カイト作りの本

最近はインターネットで世界中のサイトからカイトの設計図など手に入り大変便利ですが。
やっぱり本で見たいという方にお薦めの本を2冊紹介いたします。
「Kites」「Kiteworks」でどちらも英語で書かれていますが、掲載されている図面や絵、写真が豊富なのでお薦めです。特に細かい部分の絵による説明が非常に良くかけています。
amazon.co.jpへリンクしています。
Kiteworks: Explorations in Kite Building and Flying
Kites: A Practical Handbook

d0030510_17284673.jpg
d0030510_17291710.jpg

洋書のカイトの本を買うときは表紙と題名で一か八か買いますが届いてみたら全然想像していたものと違ってガッカリなんてことがよくありました。
[PR]
# by drachen | 2005-05-20 17:36 | 凧作りの方法

マルコニーカイト

d0030510_1005633.jpg
1901年アンテナをカイトで引き揚げて初の無線電信による大西洋横断通信に成功したマルコニー(イタリア)が考案したカイトを最新の素材で改良したカイトです。マルコニーはいろいろなカイトを設計したようです。
設計図はこちらのページにあります。
作って揚げてみるとかなりの強風にも強く美しい形です。
[PR]
# by drachen | 2005-05-12 10:14 | 自作の凧

内灘大会前日

d0030510_16523677.jpg

いよいよ明日は内灘大会です。天気も良さそうで楽しみです。

大会の写真はこちらに掲載しました。
[PR]
# by drachen | 2005-05-03 16:52 | 今日の凧揚げ

非対称の凧

d0030510_1042086.jpg

去年作ったお気に入りの凧。
ホルスタイン
4本の糸で操縦するように作ると非対称でも簡単に揚がりおもしろいです。
いろいろな形が出来そうですネ。
サイズ195×120
[PR]
# by drachen | 2005-04-30 10:08 | 自作の凧

布について

d0030510_10315467.jpg

カイトの翼面を作るに適した布は薄く、軽く、丈夫、伸びない、色がきれいなどの点からヨットのセールやパラグライダー、アウトドア用品などに使われているリップストップが最適です。
リップストップ(Ripstop)には素材がナイロンとポリエステルがあります。
リップストップナイロン
・紫外線による退色がポリエステルより早い
・蛍光色はより退色が早い
・濃い色は退色しない
・湿気により布が伸びる傾向がある
リップストップポリエステル
・紫外線による退色が少ない
・湿気に対しても安定している
・リップストップナイロンより伸びが少ない

リップストップの厚さの種類
オンス(oz)で表示されています。0.5オンス、0.75オンス、1.5オンスがカイトに使用するのに適していますが通常は0.75オンスが一般的によく使われています。
この単位は1ヤード(91.4cm)×1ヤードの面積当たりの重量であらわしています。
1オンス(oz)=28.35g
[PR]
# by drachen | 2005-04-29 11:35 | 凧作りの方法

コメントをお寄せください。

各記事の右下にあるCommentsをクリックしていただくとその記事に対する書き込みが出来ます。
よろしくお願いします。
[PR]
# by drachen | 2005-04-29 07:03

針とミシン糸

カイトを縫う糸はシャッペスパンミシン糸(ポリエステル100%)がおすすめです。
ミシン糸は生地の厚さにあわせて太さを変えて使用しますがリップストップでカイトを作る際は
60番普通地用で十分の強度があります。30番厚地用を使うのは大型カイトの特別に力がかかる場所に使う程度です。アップリッケのように柄を縫うのは90番薄地用を使用すると布となじみもよく仕上がりもきれいです。

ミシン針は使用する糸に合わせて交換します。
シャッペスパンミシン糸60番普通地用----ミシン針#14
シャッペスパンミシン糸90番薄地用----ミシン針#9
シャッペスパンミシン糸30番厚地用----ミシン針#16
ミシン針消耗品ですから縫っている際に針が刺さるときに変な音がしたり曲がったものはすぐに
新品の針と交換しましょう。安い粗悪品の針も出回っているようなのでメーカー品(例:オルガン針など)を使いましょう。

ボビン:下糸を巻く小さな糸巻きはミシンメーカーによって形が微妙に違いますので
よく確かめてご自分のミシンの規格に合ったものを使ってください。d0030510_12165147.jpg
[PR]
# by drachen | 2005-04-28 12:00 | 凧作りの方法

Papillon Quad

パピロンのクワッド(4本ライン)試し揚げしましたが風が弱くていまいちでした。
風の良いときに再度チャレンジ。
d0030510_2365526.jpg

[PR]
# by drachen | 2005-04-22 22:58 | 自作の凧

カイトを作るミシンについて。

よく聞かれる質問にカイトを縫うミシンて”特殊なミシンですか・・・” ”工業用ミシンで縫うのですか・・・”と聞かれますが。

いいえ。

ごく普通の家庭用ミシンで縫います。

古いミシンでもぜんぜん問題ありません。ミシンは基本の縫う部分の仕組みは昔から何も変わっていません。うまく縫えないのは調整が悪いか機械(ミシンのこと)手入れが悪いかどちらかです。ミシンは大変にデリケートな機械です。
壊れているミシンは無理ですが・・・。

もし新しいミシンを購入しようか考えている方にアドバイス。ぜひ付いていると便利な機能は

1.直線縫い(あたりまえかな・・。)
2.ジグザグ縫い(自由にふり幅が設定できると便利)
3.三点ジグザグ
4.針の停止位置が上下設定できる(これはカイトに柄を縫うときに便利))
5.フットコントローラー(足でミシンを操作、両手が使えて便利)
6.ワイドテーブル(大きなカイトを縫うときに)

ミシンは使われない家庭用品の代表選手なので親戚、友人に声をかければどこかの押入れの中に埃がかぶっているでしょう。多分、邪魔だからあげるなんて言われるかも・・・・。
[PR]
# by drachen | 2005-04-20 21:47 | 凧作りの方法

最新作!Papillon

d0030510_14474033.jpg
先日完成して早速、試し揚げしましたが2本糸目でファイターのように操縦できます。
大変に性能がよく満足!
使用ロッド:AVIA1570(4mm)
ソリッドカーボン080
サイズ:対角線2m

使用したグラデーションのリップストップナイロンはこちらで購入しました。
[PR]
# by drachen | 2005-04-19 14:59 | 自作の凧

趣味で始めた凧作り。

竹や和紙で作る凧ではなく布をミシンで縫って作ります。

これからいろいろな情報やノウハウを発信していきたいと思います。
d0030510_1251526.jpg
私の愛用のミシン(Janome JP-500)

ジャノメ コンピューターミシン JP-500
[PR]
# by drachen | 2005-04-19 12:09 | 凧作りの方法