無風・微風用カイト

d0030510_21433544.jpg
the urban ninja
サイズ:翼幅150cm 高さ110cm
重量:88g
フレーム:AVIA1540カーボンロッド
翼面のリップストップ(0.5oz)は三分割したものを縫い合わせてあり下側に船底状態になっています。


d0030510_2144558.jpg
後ろ側のY字の張り糸を調整して縦骨の反り具合を調整します。

スイスのThomas K. Horvath 氏の設計でこちらに図面と製作手順の写真が公開されています。
この写真のカイトはオリジナルよりサイズを10パーセント大きく作ってあります。

d0030510_2145383.jpg
無風の際は100mほどラインを出しておきそれを手元に手繰りよせるとカイトは真上に揚がって来ます。そこからグライダーのように滑空させたり、再度引いて上昇させたりして遊べます。
揚げるコツをつかめば体育館などインドアでも遊べます。
YouTubeで動画が見られます。
[PR]
by drachen | 2007-09-20 22:04 | 自作の凧


<< アメリカ凧の会(AKA)の凧揚... 立体凧 CALOMIL1.4 >>