針とミシン糸

カイトを縫う糸はシャッペスパンミシン糸(ポリエステル100%)がおすすめです。
ミシン糸は生地の厚さにあわせて太さを変えて使用しますがリップストップでカイトを作る際は
60番普通地用で十分の強度があります。30番厚地用を使うのは大型カイトの特別に力がかかる場所に使う程度です。アップリッケのように柄を縫うのは90番薄地用を使用すると布となじみもよく仕上がりもきれいです。

ミシン針は使用する糸に合わせて交換します。
シャッペスパンミシン糸60番普通地用----ミシン針#14
シャッペスパンミシン糸90番薄地用----ミシン針#9
シャッペスパンミシン糸30番厚地用----ミシン針#16
ミシン針消耗品ですから縫っている際に針が刺さるときに変な音がしたり曲がったものはすぐに
新品の針と交換しましょう。安い粗悪品の針も出回っているようなのでメーカー品(例:オルガン針など)を使いましょう。

ボビン:下糸を巻く小さな糸巻きはミシンメーカーによって形が微妙に違いますので
よく確かめてご自分のミシンの規格に合ったものを使ってください。d0030510_12165147.jpg
[PR]
by drachen | 2005-04-28 12:00 | 凧作りの方法


<< コメントをお寄せください。 Papillon Quad >>